水道水と浄水器

最終更新日 2022/04/14

水道水についての情報まとめ記事一覧

蛇口をひねると出てくる水道水。私たちが毎日使っているこの水道水には塩素が入っています。目に見えるものではないのでわかりにくいですが、イメージとしてはプールで感じる独特の「ツン」としたにおい。あれは塩素によるものです。どうして水道水にまで塩素が入っているのか?塩素の必要性や水道水から塩素を除去する方法をまとめました。

dummy

残留塩素塩素消毒を行っているために発生するもので、カルキ臭の元2-MIB(カビ臭)2-メチルイソボルネオールと言い、藍藻類や放線菌という微生物により発生する水道水におけるカビ臭の一因。CAT(農薬)シマジンと呼ばれるトリアジン系の除草剤(農薬)に含まれる物質。溶解性鉛神経毒性、腎毒性、タンパク親和性が強く、体内に吸収された鉛のほとんどは赤血球に沈着し骨に沈着する。さまざまな症状を引き起こし、子供の...

dummy

ろ材(フィルター)の役割は?浄水器は水道水から残留塩素や不純物を除去するためのアイテム。浄水器として必要不可欠なのは「ろ材(フィルター)」です。このろ材が水道水に含まれる不純物を除去します。ろ材には、活性炭やろ過膜、セラミック、イオン交換樹脂、逆浸透膜などといった種類があります。いずれの場合にも、1種類のろ材ですべての不純物を除去するということは困難です。そこで浄水器では、複数のろ材を組み合わせて...

このページの先頭へ戻る